SUZUKI BURGMAN 650 EXEC 2011


2011年にSuzukiから発売され、多くの人に望まれるバイクとなりました。Suzuki burgman 650 execシリーズは、排気量の異なるさまざまな仕上げのものが用意された。

見た目にはわからないが、このスクーターバイクシリーズもすでに18年目に突入している。つまり、このファミリーの最初のモデルは、2004年にマルニャーが製造したものです。

このバイクのスペックを簡単にまとめると、電動スタートスターター付きの2気筒エンジン、4ストロークで排気量638.00 cc、総出力54.98 hp (40.1 kw) @ 7000 rpmとお伝えします』とのことでした。

この素晴らしいバイクの仕様を見てみましょう。

技術仕様 SUZUKI BURGMAN 650 EXEC 2011

一般仕様
作るSuzuki
モデルburgman 650 exec 2011
2011
カテゴリースクーター
エンジン・トランスミッション
置き換え638.00 cc (38.93 ci)
エンジンタイプ2気筒エンジン、4ストローク
エンジン詳細エンジンの振動を抑えるギア駆動の逆回転バランサーシャフトを採用したエンジン
パワー54.98 hp (40.1 kw) @ 7000 rpm
エンジン圧縮11.2:1
ボア×ストローク75.5 x 71.3 mm (3.0×2.8インチ)
シリンダーあたりのバルブ数4バルブ
インテークインジェクションインテーク
燃料制御ツインオーバーヘッドカムシャフト(DOHC)
イグニッショントランジスター点火
ルブリケーションオイルバス潤滑方式。ウェットサンプエンジン
冷却空冷・油冷式
トランスミッションオートマチックトランスミッション
ドライブシャフトオイルバテッドギアトランスミッション
寸法と容量
フルウェイト278.0kg (612.9ポンド)
シートまでの高さ750mm (29.5インチ)
全体の長さ2,260 mm (89.0インチ)
全体の幅810mm (31.9インチ)
グランドクリアランス130mm (5.1インチ)
消費と排出
排出量触媒コンバーターとCO2フィードバックシステム付きサイレンサー
シャシー、サスペンション、ホイール
フロントサスペンションコイルスプリング付油圧テレスコピックフォーク。
フロントホイールトラベル105mm (4.1インチ)
リアサスペンションティルティングタイプ、コイルスプリング、オイルダンピングタイプ
フロントタイヤ120/70-R15
リアタイヤ160/60-R14
フロントブレーキ2枚組。アブス
フロントブレーキの直径260mm (10.2インチ)
リアブレーキシングルディスクです。アブス
リアブレーキの直径250mm (9.8インチ)
ホイール5スポークアルミホイール
その他の仕様
スターター電動スタート
楽器アナログ式タコメーター、スピードメーター、燃料レベル計、ラジエーター温度計。

使用可能なカラー

グレー
白色

評価・採点

ユーザーから寄せられたバイクへの評価です。:

エンジン
エンジンの応答性、フィーリング、加速度、パワー
75
ドライブ
短距離から長距離まで、総合的なドライビングエクスペリエンス
95
ブレーキ
ブレーキフィール、ABS応答性、急ブレーキ応答性
84
インストルメンテーション
情報量の多さ、さまざまな走行モード、コネクティビティ
81
快適性・利便性
シートコンフォート、ドライビングポジション、コントロールエルゴノミクス
88
外観・スタイリング
類似モデルと比較した場合の全体的なデザイン、外観。
94

の疑問や不安を解消します。 SUZUKI BURGMAN 650 EXEC 2011

📅 このモーターサイクルの最初のモデルが製造されたのはいつですか?

このバイクの最初のモデルは、2007年に生産されました。

🏇 このバイクのパワーはどれくらいですか?

Suzuki burgman 650 execの出力は54.98 馬力 (40.1 kw) @ 7000 rpmです。

ご意見・ご感想