TRIUMPH DAYTONA 675 2014

Triumph daytona 675 2014のイメージ (0)
Triumph daytona 675 2014のイメージ (1)
Triumph daytona 675 2014のイメージ (2)
Triumph daytona 675 2014のイメージ (3)
Triumph daytona 675 2014のイメージ (4)
Triumph daytona 675 2014のイメージ (5)
すべての画像を見る (+6)

2014年にTriumphから発売され、多くの人に望まれるバイクとなりました。Triumph daytona 675シリーズは、排気量の異なるさまざまな仕上げのものが用意された。

このスポーティのバイクは、初代モデルが2006年に発売されたので、すでに16年前のシリーズとなる。

このバイクのスペックをまとめると、電動スタートスターター付きの直列3気筒4ストロークエンジンで排気量675.00 cc、総電力128.00 hp (93.4 kw) @ 12500 rpmとお伝えします」。

ぜひ、この素晴らしいバイクの詳細をご覧ください。

技術仕様 TRIUMPH DAYTONA 675 2014

一般仕様
作るTriumph
モデルdaytona 675 2014
2014
カテゴリースポーティ
エンジン・トランスミッション
置き換え675.00 cc (41.19 ci)
エンジンタイプ直列3気筒4ストロークエンジン
パワー128.00 hp (93.4 kw) @ 12500 rpm
トルク74.00 Nm/11900 rpm (7.5 Kgf・m(11900rpm時) (54.6Ft.lbs(11900 rpm時)
エンジン圧縮12.7:1
ボア×ストローク76.0 x 49.6 mm (3.0×2.0インチ)
シリンダーあたりのバルブ数4バルブ
インテークマルチポイント・シーケンシャル電子制御燃料噴射吸気システム
燃料制御ツインオーバーヘッドカムシャフト(DOHC)
イグニッショントランジスタを使用し、バイクのコントロールユニットで管理される電子デジタルイグニッションTCI
冷却水冷式
トランスミッション6速
ファイナルドライブチェーンドライブ
クラッチ油入多板クラッチ
ドライブシャフトシールドチェーンファイナルドライブ(シール付き)
エグゾーストシステムステンレス製3本出しエキゾーストシステム。排気バルブ付きシート下マウント型エンドサイレンサー。
寸法と容量
フルウェイト184.0kg (405.7ポンド)
シートまでの高さ830mm (32.7インチ)
全体の長さ2,020 mm (79.5インチ)
全体の幅710mm (28.0インチ)
オイル容量3.60リットル (3.804クォート)
シャシー、サスペンション、ホイール
シャーシタイプアルミ製ツインスパーシャシー。アルミニウム製ダブルウィッシュボーン式リアスイングアーム付き。
フォークの角度22.9度
フォーク径88mm (3.5インチ)
フロントサスペンションプリロード、リバウンド、高速/低速コンプレッションダンピング調整可能なKyb製41mm倒立フォーク、移動量110mm。
リアサスペンションプリロード、リバウンド、高速/低速コンプレッションダンピング調整用リザーバーを備えたKybモノショック、130mmリアホイールトラベル。
フロントタイヤ120/70-ZR17
リアタイヤ180/55-ZR17
フロントブレーキデュアルディスクです。ニッシン製4ピストンラジアルモノブロックブレーキキャリパー。腹筋の切り替えが可能。
フロントブレーキの直径308mm (12.1インチ)
リアブレーキシングルディスクです。ニッシン製シングルピストンキャリパー。スイッチャブルアブソーバー
リアブレーキの直径220mm (8.7インチ)
その他の仕様
スターター電動スタート

使用可能なカラー

ホワイト&ブルー
レッド&ブラック
ブラック&グラファイト

評価・採点

ユーザーから寄せられたバイクへの評価です。:

エンジン
エンジンの応答性、フィーリング、加速度、パワー
99
ドライブ
短距離から長距離まで、総合的なドライビングエクスペリエンス
98
ブレーキ
ブレーキフィール、ABS応答性、急ブレーキ応答性
93
インストルメンテーション
情報量の多さ、さまざまな走行モード、コネクティビティ
95
快適性・利便性
シートコンフォート、ドライビングポジション、コントロールエルゴノミクス
78
外観・スタイリング
類似モデルと比較した場合の全体的なデザイン、外観。
92

の疑問や不安を解消します。 TRIUMPH DAYTONA 675 2014

📅 このモーターサイクルの最初のモデルが製造されたのはいつですか?

このバイクの最初のモデルは、2006年に生産されました。

🏇 このバイクのパワーはどれくらいですか?

Triumph daytona 675の出力は128.00 馬力 (93.4 kw) @ 12500 rpmです。

ご意見・ご感想